飯嶋農園の無農薬・無化学肥料

「発芽玄米甘酒」発売中

この度農事組合法人飯嶋農園は、自家栽培発芽玄米を使ったオリジナル甘酒を発売します。
 甘酒の市場規模はこの5年で約4倍との調査もあり、急成長しています。背景にあるのは美容・健康ニーズの高まりで、栄養分が豊富なことから飲む点滴≠ニも言われる甘酒の購入増につながっています。
玄米は白米より栄養価があり、美肌、ダイエット、腸内環境改善等嬉しい効果の期待大です。発芽玄米の栄養価は玄米以上で、特に脳に良いとされるGABA(γ-アミノ酪酸)が、玄米の5倍、白米の10倍も含まれています。
飯嶋農園の発芽玄米は米づくりに適した蓼科山麓で無農薬・無化学肥料で栽培、美味しく、安心安全です。これを使った特別な「発芽玄米甘酒」を、美と健康のニーズに応える信州の新たな特産品にしたいとの狙いです。

 

販売価格:500g入り 600円(税込み)

 

取扱い店舗
道の駅「女神の里たてしな」(農ん喜村)、銀座NAGANO、みどり自然食品店(東京都)、ちんや商店(神奈川県)、鰍フざわ(千葉県)、株式会社 サイトウ(愛知県)、やおふく(予定)

 

下記のサイトからネットでの購入も出来ます。
YAHOOショッピングリンク先


米作りのこだわり 無農薬・無化学肥料への挑戦

飯嶋農園がある立科町は日照量が多く、昼夜の温度差が大きいため、お米の旨み成分が豊富。 またお米に最も適しているといわれる粘土質土壌に恵まれた全国屈指の良質米産地です。

 

この環境を生かし、さらに飯嶋農園のこだわりの技術と繊細な愛情で稲を育み、お米を収穫しています。
そのこだわりのひとつ「無農薬」への挑戦をご紹介します。